「後継者研修会」開催日程のお知らせ

道の次代を担う若者の育成を目的として、今年八月末から来年四月中旬にかけて親里で開催されている「後継者講習会」。それに合わせて、海外各拠点で当部主催の「後継者研修会」が開催されている。今後の予定は以下の通り。 後継者研修会 海外会場一覧 台湾伝道庁 1/13-14(土日) フィリピン出張所 2/10(土) 英国連絡所 2/10-11(土日) インドネシア出張所 2/11(日) コロンビア出張所 2/17-18(土日) ヨーロッパ出張所 2/17-18(土日) タイ出張所 2/18(日) カルカッタ教会 2/18(日) ハワイ伝道庁 2/24(土) メキシコ出張所 2/24-25(土日) グランビル教会 2/24-25(土日) リマ教会 3/3-4(土日) ネパール連絡所 3/10(土) ブエノスアイレス教会 3/18(日) ラオス会場 3/18(日) オセアニア出張所 3/23-25(金土日) ニューヨークセンター 3/24-25(土日) ブラジル伝道庁 3/30-31(金土) ウガンダ会場 6/29(金) ケニア会場 7/1(日) パラグアイ会場 開催予定 コンゴブラザビル教会 開催予定

Трудности ― повод для осущест- вления помощи друг другу

天理教では、「見るもいんねん、聞くもいんねん」と教えられます。 それは、周りに見せられる出来事を、他人事とみなすのではなく、自分にも大なり小なり関係があるとする受け止め方です。ある人の身に起こった事柄を、その人だけの問題とせず、周囲の人々にも、それぞれ差はあれど関わりがあると捉えるのです。 そうすると、親神様がそのような難儀を見せられるのは、人間同士のたすけ合いを促すためではないか、との考えにたどり着きます。 Трудности ― повод для осущест- вления помощи друг другу Трудности ― повод для осущест- вления помощи друг другу (A4)

難儀はたすけあいの契機

天理教では、「見るもいんねん、聞くもいんねん」と教えられます。 それは、周りに見せられる出来事を、他人事とみなすのではなく、自分にも大なり小なり関係があるとする受け止め方です。ある人の身に起こった事柄を、その人だけの問題とせず、周囲の人々にも、それぞれ差はあれど関わりがあると捉えるのです。 そうすると、親神様がそのような難儀を見せられるのは、人間同士のたすけ合いを促すためではないか、との考えにたどり着きます。 難儀はたすけあいの契機 難儀はたすけあいの契機 (A4)

Une dure épreuve n’est rien d’autre qu’une bonne occasion de nous entraider mutuellement

天理教では、「見るもいんねん、聞くもいんねん」と教えられます。 それは、周りに見せられる出来事を、他人事とみなすのではなく、自分にも大なり小なり関係があるとする受け止め方です。ある人の身に起こった事柄を、その人だけの問題とせず、周囲の人々にも、それぞれ差はあれど関わりがあると捉えるのです。 そうすると、親神様がそのような難儀を見せられるのは、人間同士のたすけ合いを促すためではないか、との考えにたどり着きます。 Une dure épreuve n’est rien d’autre qu’une bonne occasion de nous entraider mutuellement Une dure épreuve n’est rien d’autre qu’une bonne occasion de nous entraider mutuellement (A4)