教人資格・教会長検定

  • 教人資格講習会の受講を希望される方は修養科及び、修養会、修講院の修了番号は修養科で調べてもらい、証明印を押してもらってください。またようぼくであるかどうかもご確認ください。(※1)
  • 教会長資格検定講習会の受講を希望される方は教人登録が済んでいるかどうかご確認ください。(※2)
  • 直属教会長の署名・捺印が必要です。(※3)
  • 受付は毎月23日、24日の午前9時から午後3時までとなっております。(※4)

教人資格(クリックして拡大)

教会長検定(クリックして拡大)

◇受講形式には以下の3つがあります

※教人資格講習会、教会長資格検定講習会共に受講形式は同じです。

  1. クラス月:当該言語でクラスを設ける月です。プログラムの大半がその言語で行われるのでお勧めです。
  2. 通訳月:日本語クラスの授業を通訳者を付けて聴く月です。通訳を介して講義を聴くのは大変ですので、あまりお勧めできません。
  3. 取り出し授業:日本語クラスに入りますが、通訳を要する受講生が複数名の場合、特定の授業だけ別教室で直接当該言語での授業を行います。

※通訳月以外でも特別通訳を設ける場合があります。

【クラス開講】
○教人資格講習会 - 英語クラス:8月末 韓国語クラス:4月・10月末 ポルトガル語クラス:4月末 中国語クラス:4月末
○教会長資格検定講習会 - 英語クラス:9月末韓国語クラス:5月末 ポルトガル語クラス:10月末 中国語クラス:5月末
【通訳開講】
○教人資格講習会 - ポルトガル語:1月・9月末
○教会長資格検定講習会 - ポルトガル語:10月末

※留意点

  • クラス月でも、受講者数が定員数以下の場合、「通訳」または「取り出し授業」となります。
  • 通訳月以外で通訳を希望される場合は、まず地域課にご相談ください。 相談の後、受講月を決定致します。
  • 査証手続き、滞在期間に関しては、2ヶ月前までに海外本部拠点、または海外部担当地域課にご相談ください(※長期滞在の場合は、4ヶ月前までにご相談ください)。
  • 開催クラスの言語が十分に理解できない場合は、海外人材育成委員会もしくは教化育成部講習課との相談が必要となり、別枠の通訳を設ける場合もありますので、早めに海外部担当地域課までご相談ください。※例:フィリピン、ネパールの方で英語クラスに入りたいが英語があまり堪能ではないので、日本語クラスに入りフィリピン語、ネパール語の通訳を付けた。

地域別お問い合わせ先

【東南アジア以西】
TEL:0743-63-2407
(アジア一課)

【東アジア】
TEL:0743-63-2409
(アジア二課)

【北米・オセアニア】
TEL:0743-63-2413
(北米・オセアニア課)

【中南米】
TEL:0743-63-2419
(ラテンアメリカ課)

【ヨーロッパ・アフリカ】
TEL:0743-63-2420
(ヨーロッパ・アフリカ課)