2017/04/24

翻訳・通訳について

外国語に関するサービス

現在、海外部が対応できる言語は、英語・中国語(北京語・ミン南語・広東語)・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・タイ語・ネパール語・インドネシア語・ベトナム語・モンゴル語・クメール語です。(ただし、下記の全てにこれらの言語全てが対応しているわけではございません)

大祭・月次祭(祭文・祭典講話)
海外帰参者の多い月に、同時通訳を行っています。当日、境内掛南支所(旧綜合案内所)でレシーバーを貸し出しています。通訳言語については、事前に翻訳課(TEL:0743-63-2433、本部内線5364)へお問い合わせください。
神殿案内
随時行っています。事前に翻訳課(TEL:0743-63-2433、本部内線5364)にてお申し込みください。
基礎講座外国語
様々な言語で受講することが可能です。ただし、1週間前までに、海外人材育成委員会(TEL:0743-63-2421、本部内線5362)へご相談ください。予定されている外国語講座のスケジュールはこちらで確認できます。[基礎講座外国語カレンダー]
をびや・お守り
をびや許し・お守りの下附の通訳を行っています。事前に翻訳課(TEL:0743-63-2433、本部内線5364)にてお申し込みください。
初席のお誓い
初席のお誓いの通訳を行っております。事前に翻訳課(TEL:0743-63-2433、本部内線5364)にてお申し込みください。
別席の同時通訳、当該言語でのお取り次ぎの手配等は翻訳課では承っておりません。直接、別席掛(TEL:0743-63-1671、本部内線3421)へお問い合わせください。別席の外国語でのお取り次ぎのスケジュールはこちらで確認できます。[外国語別席スケジュール]
修養科外国語クラス
毎年4月に英語クラスと中国語クラスを、また隔年5月にタイ語クラスを開設しています。また、その他の言語でも外国語クラスを開催することがあります。詳細はこちらをご覧ください。[修養科外国語クラス案内]
教人資格講習会
受講形式にはクラス、通訳、取り出しの3つがあります。詳細はこちらをご覧ください。[教人資格講習会]
教会長資格検定講習会
受講形式にはクラス、通訳、取り出しの3つがあります。詳細はこちらをご覧ください。[教会長資格検定講習会]
その他
様々なご要望にお応えできるように努めております。お気軽に海外部までご相談ください。