日本語科

1.教育目的

日本語科は、日本語・日本文化およびお道の教理の基礎を教授し、世界たすけの一翼を担う人材を育成する。
(1) 教えを正しく心に修め、その実践を通して、更に信仰を深めていくように指導する。
(2) 帰参したようぼく信者の世話取りなど、学んだ日本語を活かして御用がつとめられるように指導する
(3) 将来、それぞれの国や地域の布教拠点の一員としてつとめられるように指導する。

2.修業年限

1ヵ年。

3.募集要項

学定員 40名

出願資格
次の条件をいずれも満たしていることとする。
・本国で正規の課程による12年以上の学校教育、またはそれに準ずる課程を修了した者。
・入学時に年令が満18才以上、31才未満である者。

出願期間
2017年8月15日から9月20日まで。但し、日曜日、祝祭日は除く。
上記の期間以外は、いかなる理由があっても受けつけない。

出願先
天理教語学院事務室。

出願書類
①入学願(所定用紙)
伝道庁、出張所、連絡所の置かれている地域からの出願者は拠点長の承認署名を得ること。該当しない場合は、天理教海外部の担当課長の承認署名を得ること。
②履歴書(所定用紙)
③就学理由書(所定用紙)
④出願レポート(所定用紙)
出願者自作のレポート。題名は所定用紙に記載してある。できるだけタイプライティングで記入する。2枚以上必要な場合はコピーして使用。
⑤入寮申込書(所定用紙)
⑥「在留資格認定証明書申請記載事項」(所定用紙)
⑦健康診断証明書(所定用紙)
⑧出願者に関する説明書(所定用紙)
⑨[全員]高等学校の学業成績証明書1通(全学年のもの)
⑩[最終学歴が高校卒業の場合]高等学校の卒業(見込み)証明書1通
⑪[最終学歴が大学卒業・在学の場合]大学の卒業(在学)証明書1通および学業成績証明書1通
⑫出生証明書の写し1通
⑬顔写真1枚(縦4㎝×横3㎝)
3ヵ月以内に撮影した無帽、正面、無背景のもの。

入学検定料
5,000円(所定の郵便振込用紙にて振り込む)

※出願上の注意事項
①提出書類に不備があれば受理されない。特に学歴及び職歴(経歴)の証明書類をきちんと揃えること。
②出願に必要な各種証明書は、2017年4月1日以降に発行された原本を提出すること。
③一旦受理された出願書類および入学検定料は合否を問わず返却されない。
④結婚等で名前が変わり卒業証明書と異なる場合は、同一人であるという証明書を添付すること。
⑤提出書類の記入事項に虚偽があれば出願資格を失う。
⑥日本国内の他の学校等に出願歴のある場合はその旨を記載すること。

選考方法及び合否の通知
書類選考。合否は書面をもって通知する。合格の内、入学手続きを済ませた者に入学許可書を交付する。

旅券および「就学」査証の取得
①入学許可書を交付された者は各自で旅券を取得すること。
②既に、「旅券」を取得している者は、個人情報記載のページのコピーを出願時に提出すること
③天理教語学院が本人に代わって「在留資格認定証明書」を取得し、本人宛に送付する。
④本人は「在留資格認定証明書」と旅券を持って在外日本公館に申請し、「就学」査証を取得する。

4.教育課程

授業科目
日本語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、漢字、聴解、読解、会話、作文、日本事情、天理教概説、修練を行う。

学期の区分
1年を前期、中期、後期に区分する。

5.入学式

2018年4月6日(金)

6.学費その他

入学金  30,000円
授業料 360,000円(年額)4月、10月の年2回分納
教材費  20,000円(入学時のみ)
寮費   33,000円(月額)