海外伝道支援プログラム

1.プログラムの趣旨

海外伝道支援プログラムは、海外や国内で近い将来異文化伝道に携わろうとするようぼくの支援を目的とします。

研修内容には、派遣前実習、日本語教育研修、外国語学習の3部門があります。

受講者には、各自のニーズに合わせて、科目を選択したり、組み合わせて研修していただきます。

2.研修内容

派遣前実習

海外で布教伝道に従事し、信者の教化育成などに携わる人材の育成を支援し、受講後、当該国へ派遣される方が対象です。

・教義の研鑽

・信仰の涵養

・派遣先国の宗教・文化事情理解

・他

日本語教育研修

国内外で日本語教育を通した布教を志そうとする方が、自分の条件にあったコースで日本語教育に関する知識や技能を学ぶことができます。

 

以下の4タイプから1つを選択

A)日本語教育専門研修(1年コース)

B)海外日本語教室派遣生長期研修(1年コース)

C)海外日本語教室派遣生短期研修(2学期コース)

D)大学生対象研修

外国語学習

異文化伝道の具体的な場面に参画するための外国語を習得したい方に学んでいただきます。

英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・インドネシア語・タイ語・フィリピン語・ネパール語の11言語

※ 詳細は、各部門または外国語ごとの要項をご参照下さい。

3.受講資格

派遣前実習

満20歳(学期初日現在)以上で、高卒以上の学歴を有する教人であり、かつ直属教会長の責任のもと、受講後、当該言語圏に赴く方

日本語教育研修

満18歳(同上)以上で、高卒以上の学歴を有するようぼく(別席運び中も含む)

外国語学習

満18歳(同上)以上のようぼく(別席運び中も含む)

4.定員

派遣前実習           全体で90名

日本語教育研修

外国語学習

5.学期区分

派遣前実習 春学期(4/5~7/31)・秋学期(9/1~11/30)・冬学期(12/1~3/13)

日本語教育研修 春学期(4月~7月)・秋学期(8月~11月)・冬学期(12月~3月)

※ 開始日は面談の上で、決定します。

外国語学習 春学期(4/5~7/4)・秋学期(9/1~11/30)・冬学期(12/1~3/13)

※ 各部門とも、いずれの学期からでも受講できます。

6.受講料

派遣前実習

授業料、教材費ともに免除

日本語教育研修

授業料:免除

教材費:A:10万円 B:6万円 C:4万円 D:1万円

外国語学習

授業料:週1時限受講につき、1学期6千円(1時限約500円相当)。

例:週4時限受講の方・・・1学期2万4千円

週8時限受講の方・・・1学期4万8千円

※ 減免制度があります。

教材費:各言語によります。

7.出願締切日

派遣前実習            各学期初日1ヶ月前

日本語教育研修

外国語学習

8.面接

派遣前実習            各学期初日3週間前まで随時

日本語教育研修

外国語学習

問い合わせ先

〒632-0035 奈良県天理市守目堂町186

TEL:(0743)63-1511(内線)5381 FAX:(0743)62-5625

E-mail:tli@tenrikyo.or.jp